未分類

大胸筋を鍛える体操や食事で胸が大きくなる方法とは?

 

胸は90%の脂肪と10%の乳腺でできています。

まずは胸が大きくなる方法としましてバストの下にある大胸筋を鍛える体操をした方が良いでしょう。

四つん這いになって手のひらを開きます。この状態で腕立て伏せをします。

腕の筋肉を鍛える訳ではないので体重を多くかけ負荷を大きくするような腕立て伏せではなく、負荷は小さめでゆっくりと行う腕立て伏せです。

胸の筋肉に意識を集中して行うようにしましょう。ボディビルダーではありませんのでムキムキにすることは必要ありませんので、軽い負荷でゆっくりと数回丁寧に行います。

息を吐きながらゆっくりと腕をまげあごが床に着くまで曲げたら、息を吸いながらゆっくりと元に戻ります。

これをもう無理かなと思う一歩手前まで1日2セット行なうと良いでしょう。あくまで大胸筋に意識を集中する事を忘れないで下さい。

次に胸の前で手のひらを合わせ合掌します。肘は肩のラインまで持ってきて直角に曲げます。

ゆっくりと息を吐きながら両サイドから手のひらに力を掛けます。約15秒くらい両掌を押し合う感じです。

息を吐ききったらゆっくりと力を抜きながら息を吸います。これも同じく1日数回2セット行なうようにしましょう。

雑誌や辞典など厚みのある物を挟んで行うとより効果が期待できます。毎日かかさずやるのがポイントになります。

これも、かならず大胸筋に意識を集中して行ってください。胸の下にある筋肉を作ったら、乳腺を大きくする方法です。

これは習慣づければ簡単な事です。乳腺の発達には女性ホルモンの分泌がかかせません。

女性ホルモンとは成長ホルモンの一種です。ほぼ1日中分泌してはいますが、波があります。一番分泌が盛んになるのが夜です。

しかも午後10時から午前2時の間が一番分泌が盛んになるゴールデンタイムです。

この時間に睡眠しているかいないかで女性ホルモンの分泌量も変わってきます。

お肌の張りや女性らしい体を作るのにも大切なホルモンですので、その時間帯全部は無理でも、午後11時には床に着くなど、できるだけ眠りについているようにしましょう。

これで、乳腺の発達も促進する事が出来ます。そして、ほぼ90%を占める脂肪です。

胸の脂肪のみを増加させるのは難しいですが、今の胸のサイズが本当に合っているかどうかも確認する必要があります。

脇や背中に流れてしまった元胸の脂肪をしっかり胸に戻し、その場所にキープすることが重要になります。

体操とまではいきませんが、胸が大きくなる方法としては結果が早く出やすく、やりやすいでしょう。

お風呂上りにローションなどを利用して滑りやすくします。

お風呂上りは脂肪も柔らかくなっているのでマッサージしやすいですが、出来ない時は洋服の上からでもよいので毎日継続して行ってください。

片方づつ背中や脇腹から脂肪を優しく熊手で寄せ集めるようにバストに持ってきます。

マッサージをするように背中、脇腹また、お腹の方からも下から上へと持ち上げるようにします。

1か所につき5秒はキープ、これを両胸行ないます。これを行うとバストのカップが合ってない事に気づく方もおられるかと思います。

しっかりとご自分の胸に合ったカップのブラジャーをするのも、胸が大きくなる方法です。

それにはこの体操をやり続けながら、アンダーウエアーショップの店員さんに正確なサイズを測ってもらう事も大切です。

女性同士ですので、恥ずかしがったり面倒くさがったりせずに、お願いすると、相手はプロですのでちゃんとした説明や正しいブラジャーの選び方、つけ方を教えてくれます。

胸を大きくしたいのであれば、ぜひ一度お店に行ってみましょう。

そして、胸が大きくなる方法は食事にもあります。

基本的にはバランスがしっかりした食事をきちんと規則正しく取ることが大切なのですが、特にバストアップに結び付く食品があります。

最初に大胸筋を作る体操を紹介しました。筋肉はたんぱく質でできています。

そのため食事にも良質なたんぱく質が必要です。それには鳥のささみ肉をおすすめします。

もしもなければ鶏むね肉でも大丈夫です。茹でたり蒸したりして食事に取り入れて下さい。

そして、乳腺の発達を促進する方法も紹介しましたが、食品からもサポートできます。

大豆です。大豆には大豆イソフラボンという成分が含有されています。

この成分は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることが知られています。そのため、乳腺の発達に効果があると言われています。

納豆やきな粉、豆乳など手軽に食事に加える事が出来ますので是非1品増やしてみましょう。

特に納豆の中にはアルギニンというアミノ酸が含有されています。

このアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。

つまり女性ホルモンの分泌を刺激してくれる働きがあるのです。バストアップの為に積極的に取り入れたい食品です。

さらに、生のキャベツもおすすめしたいと思います。キャベツの中にはホウ素の一種ボロンが含有されています。

この成分は女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる働きがあるのでこれも乳腺の発達に力をかしてくれます。

サラダにして毎食取りたい食品です。

その他にもアボカドやチーズアーモンドなども胸が大きくなる方法に効果がありますので積極的に取り入れてください。

体操をして、マッサージをしてしっかりと眠り食事をし、自分に最適なブラジャーを正しく身につけたらきっと良い結果が出る事でしょう。